数年越し

今、こういった状況だからこそ、笑っていえるのですが
数年前の私ならば「一生、秘密にしておきたいこと」だったと思います。
その彼のことを私は尊敬していました。
とてもクレバーな人でしたし、クレバーなだけではなくて話も面白かったですし
優しくてアクティブ。
見習いたいと思う要素が沢山の彼。
尊敬だとか憧れの気持ちが強く、恋愛感情があるかどうかは自分自身でもよく分かりませんでした。
そんな彼から「一緒に飲まない?」とのお誘いに嬉しく思いました。
そして出かけたのですが・・・。
その夜、私たちは身体的な関係を持ってしまったんです。
それから、お互いに気まずくなってしまいそのまま疎遠になってしまったのです(汗)
「失敗した」
それがそのときの私の気持ちでした。
しかし、私はそうした関係を持った後に彼のことを好きだという自覚を持ってしまったのです。
ただ、このタイミングで口にしてしまうと彼から
「そういう関係をもったからだ」
と思われてしまいそうで言い出せずにいたんです。
それから約2年の時間が過ぎました。
久しぶりの彼との再会。大勢の人が居たもののやはり「好きだなあ」と見ていて思ったのです。
‘あの一件‘があってから疎遠になっていた彼との縁が復活し、それから直ぐに私たちはお付き合いすることになりました。
数年越しの縁。今度こそは「失敗した」なんて思わない関係を作って行きたいです。